2014年07月16日

プレゼン準備

こんばんわ。

連日徹夜でプレゼン準備をして、本日滋賀県のとある歯医者さんの改装計画のご提案をしてきました。
道中の電車はほとんど睡眠。疲れきっているのと、プレゼンに向けて脳みその充電です。

今回は図面、CGパース、概念模型で挑みました。
本当は、模型を作る予定はなかったのですが、プレゼンの前夜、提案書をもう一度見直した上でもう少し相手に伝わりやすくしようという話になり、急遽模型制作開始。

残された作業時間と、伝えたい事を整理した上で、どういった模型にするかを吟味します。
プレゼン前にばたばたしていようが、この吟味が何より大事なのです。
何を伝えたいのか、これを考えてると提案の内容もどんどん整理されていき、よりより提案資料へと成長していきます。

という事で、本日ご提案にお持ちした簡単な模型をご紹介します。

デンタルクリニック デザイン 家具 

デンタルクリニック デザイン 家具 

デンタルクリニック デザイン 家具 

提案内容はまた今度ご紹介するとして、今回はこの斜め格子状の壁を様々な角度から見る事が重要でした。
ですので、ある程度の大きさの模型、手に取っていろんな角度から見る事ができる模型ということで作っています。
実際プレゼン時には、オーナー様と一緒に視線の抜け方や、角度をかえたときに見える色味等をこれ一つで共通認識が持つことができ、提案もとても気に入っていただく事ができました。
自分たちがこころを込めて考えたご提案を、気に入っていただく、とても単純でありながら難しい事ですが、楽しすぎますね。

この物件は次回打ち合わせに向け、どんどん設計を進めていくことになりそうです。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー


posted by OHA at 23:22| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。