2014年08月12日

ペーパーレス化へ

ビジネスシーンでかなり定着してきたipad。
設計事務所は図面を扱い、図面をひく仕事なのでやはり、日々書類の謀殺になりがちです。

事務所を綺麗に保つ意味でも、打ち合せをスマートにする意味でも、OHAも導入しました、ipad。

ipad.jpg

前から打ち合せには使っていたのですが、これからはそれぞれ一台ずつ本格的に使っていきます。
最近まで僕はどちらかというとアナログな人間だったのですが、1ヶ月程前から手帳を持たずにスマートフォンの手帳を使い始めています。ようやくなれてきましたが、まだまだです。

ショップのレジやカタログ等はもうずいぶん前からそうですが、最近はタブレットの画面上で、承認のサインをする事がありました。いよいよ紙がなくなっていくのでしょうか。
紙が少なくなれば、それはそれで、あえて紙に書く事の大切さを理解していかないといけませんね。

以前のブログでご紹介しましたが、僕たちの名刺は自分達の名前等を判子で押して完成します。
印刷というものが普及している中で、あえて判子を織り交ぜる事で、自分の名前を相手に差し出すその大切さを少しでも理解できたらなと思っています。

デジタル化が生み出すアナログの大切さ、身にしみて感じながらタブレットを使いこなそうと思います。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー


ラベル:事務所の事
posted by OHA at 21:27| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。