2014年09月26日

梅田の美容室現地調査

今日は、梅田に計画中の美容室の空きテナントを調査してきました。

外観.jpg

JR大阪駅から歩いて10分程の好立地。周辺は新しく大規模なマンションができる予定があったり、にぎわいのある街でした。
以前守山で美容室を設計させていただいた時は、郊外の道路に面したお店について考えましたが、今回はビルの中にお客様をどう引き込むか、にぎわいのある街にたいしていかに主張するか、大きくはそういったところが課題となりそうです。

現地調査からの帰り道は、ドミニクペロー設計監修の大阪富国生命ビルを通過。

フコク生命ビル.jpg

エキスパンドメタルをパネル状にしたもので構成された天井。
モザイクっぽい外観デザインを少し踏襲しながら、空調設備等が一体となって設計されているんだと思われます。一つの事がたくさんの機能を果たし、たくさんの課題を解決していく、このような設計は合理的ですばらしいと感じます。

先日タトアーキテクツの島田さんは、一石二鳥といわず一石何鳥にでもなるように考えて設計していると講演会でおっしゃってましたが、やはりそのようによく考えられて設計された空間は身が引き締まります。

今回の美容室でも一石何鳥できるかを、京都まで電車の中で考えながら帰るのでした。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:09| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。