2014年12月13日

町家を改修する。

今日は町家改修の現場にお邪魔させて頂きました。
1件目は友人の吉田君が改修している自邸の現場です。
夫婦で設計しているので現場で二人であれやこれやと言っているのを端からみてると、なんか楽しそうでした。
コンパクトながらもいろんな思いの詰まった住宅で完成が楽しみでした。奥庭もいい感じ。
自分の住まいを設計するのも楽しそう。

2件目は二条のあたりでこれから私たちが改修の提案をする物件です。
京都 西ノ京 町家 二条 改修デザイン
この物件もそうですが京都の町家は接道していない物件が多々あります。
接道していないとどうなるかと言うと、一度壊してしまうとその土地には建物が建てられなくなります。
(建築基準法で接道していない土地には建たないことになっているので)
なのでこの古い物件をどうやって新しく生まれ変わらせるかを考えなければなりません。
おそらく築80年ぐらいの物件。
古い建物は開けてみるといろいろと勉強になることがいっぱいあります。
良い部分はうまく生かした新しい住宅の形を提案しようと考えています。


京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー


posted by OHA at 16:53| Comment(0) | hokken_no1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。