2015年01月30日

古い建物

京都は歴史のある町ですが、古い建物もちらほら残っています。
歴史の深い、浅いはありますが長年使われている建築は何かしら惹かれる部分があります。
最近ちょいちょい伺っているこの建物も

京都市役所 建築
京都市役所。

調べてみると本庁舎は1927年竣工なので築88年ですね。
多分竣工した当時は相当ハイカラな建物だったと思うんです。
でもこうして長年使われていると何故か馴染んでくる、、、
そんな庁舎も建て替えの話があるらしいです。
後から建った北館と無理矢理つないでる感(本庁舎の2Fが北館の3Fになります。そのためか、北館は天井がとても低いです。)があったり、だったので立て替えられてしまうのかと思いきや、本庁舎は耐震改修してそのまま使うようですね。
ずっと人に、愛され続けるような建築って素敵だなと思いました。
京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー


posted by OHA at 20:28| Comment(0) | hokken_no1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。