2017年06月01日

現場進行中

現在工事中の現場を一部紹介します。

岡山のレストラン。
okayama04.jpg
現在鉄骨建方がはじまり、おおかた外形が表れてきました。
来週は床スラブ配筋検査です。
夏竣工に向けてここからが勝負です。

野洲の住宅。
yasu.jpg
立派な日本家屋の一部をリノベーションしています。
閉鎖的な外壁を可能な限り取っ払います。
うっすら暗かった室内が、明るくてきもちのよい場所になりそうです。
こちらも夏までには完成です。

国府町の住宅。
kokuhu.jpg
外部から、住宅プライベートコアまでのグラデーションが少しづつできてきています。
断熱の吹付が完了し、内装工事へと移っていきます。
こちらもまたまた夏竣工です。

唐橋のカフェ。
karahashi.jpg
元ガソリンスタンドの躯体をカフェにコンバージョンしています。
先日解体が完了し、設備の配管配線工事が始まっています。
なんせ既存躯体が魅力的な物件なので、現場を見る度よりよくするべくデザインを更新してゆきます。

他にも進行中の物件や、着工まじかの物件もあり、今年は賑やかな年になりそうです。
また紹介します!

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:08| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

イベントについて

いきなりですが、僕たちは毎日机に向かい、パソコンに向かい、現場や行政に足を運び、お客さんと打ち合わせをし、設計業務は基本その繰り返しで行われます。
大きな責任感と緊張感で、気持ち引き締めて日々設計業務を行っています。
でもそんな力が入ってる毎日の中にも、ふっと力を抜く空(カラ)の時間があることがとても重要です。
力を抜くから力を入れる瞬間が存在します。

昨年末に、学生時代の建築設計仲間を事務所に呼んで、小さな小さなイベントを細々と開催しました。
その日は友人に自宅リノベーション設計談について話していただき、そこからさまざまな情報交換がなされました。

http://oharchitecture.seesaa.net/article/411572708.html
実はこれ、今後やっていきたいと思っているイベントのプレとして位置付けて行いました。
実際集まってくれた友人たちと、こういった場の重要性について再確認できました。

そして今年からは合間みてそのイベントをしていければと思います。
イベントというとおこがましいので、どちらかというと寄合に近いです。
そのイベント名は「Blank」です。

blank.jpg

建築に関係なくとにかくみなさんの「Blank」を紹介してもらいます。
ブランクとは日常マイナスなイメージで使われがちですが、日々の力を抜く、そんなブランクな時間をみなさんと過ごしたいと思います。
この小さな事務所だからこそ生まれる密なコミュニケーション、小さなネットワークから始めるからこそ生まれる強いつながり、そんな寄合いを京都のしずかな場所でしませんか?
参加は今のところ自由にしてますが、なんせ場所が広くないので寄合っていただける方はご一報いただきたく思います!

と、いいながら次回はまだなにをするか決めていません。
近々考えてお伝えいたします。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:54| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

コンペに勝とう!

こんばんわ。

今日は今設計中の、京都市内でのホテルの内装提案でした。
京都という場所にある意味、そして京都らしさとも言えるほそ長い敷地を活かしたデザイン、そういうところを重要視して考えました。
ご提案させていただいた内容についてクライアントさんに喜んでいただき、僕たちのほうこそがハッピーな気持ちになりました。
こちらからの提案に対して、どんどんのってきていただいた時、アイデアは伸びていきます。今回のプロジェクトも今日の打合せでかなりよくなりそうで、わくわくしながら事務所に帰ってきました。

そしてもう一つ。
そのホテルプレゼンに向けて夕方作業をしていると、事務所の電話がなりました。
その電話にでてみると、宮崎県の方からの電話でした。先週末に徹夜連発でなんとか提出したコンペが1次審査通過しました。
このコンペです。→
http://www.aburatsu-o.com/activity/activity-01.html
かなり自信があったコンペだったので、なおのこと嬉しかったです。コンペというレースの中である一定の基準で認められたっていうこともそうなのですが、こうやって世の中にいいものを提案する機会が広がっていくことがなによりも嬉しいと感じます!

せっかく自分たちの考えたいい提案を一人でも多くの人に伝え、感動していただくためにも月末の公開プレゼンテーションに向けて頑張りたいと思います。
そこで僭越ながら、OHArchitectureはオープンデスクを募集いたします!
といいつつ、これまでもちょこちょこお手伝いにきていただいてた学生さんもおられるのですが。
オープンデスクというと少し偉そうなので、このコンペに勝ってそして実現させるために少しでもお力を貸していただける方をお待ちしております!少しだけ作業とかでも大歓迎です。
あたたかくて美味しいお茶を用意して待っております。
興味ある方はこちらまで連絡ください!→
info@oharchi.com

何卒よろしくお願いします。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:22| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

事務所という場所

昨日今日と、学生さんが事務所に手伝いにきてくれてました。
僕が前事務所にいた時にはるばる広島までオープンデスクにきてくれていた学生さんです。

自分が前の事務所のスタッフとして働いていた時は、学生さんが手伝いに来てくれる事が当たり前のようになりつつありましたが、こうやって独立してからもお手伝いに来てもらえると、そのありがたみがすごく大きいもので、この二日間は感謝の気持ちを感じて仕事していました。

今回は模型の添景づくりと、図面おこしをしていただきました。

模型.jpg

できることをしていただくのがいいのか、できないことをしていただくのがいいのか。
この仕事内容で満足いってもらえるのか、などなど考えたりしてたんですが、帰りに楽しかったですと言ってもらえれた事がとてもうれしく感じました。

でも、こんな風にいろんな人が自由に出入りしてもらえるような事務所っていいなと思います。
何も用はなくても少し寄っていただける、すぐ帰る人もいたり、無駄に長居する人もいたり。
そんな開放的な事務所でありたいなと日々考えています。
落ち着いたら事務所でささやかながらイベント等を定期的にできればいいなと企んでいます。
『真面目にふざけて考える』、そんな会を考えますので、またやるときはおこしください!

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:06| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

建方立会

今日は、現場監理中の木造住宅の現場へ行ってきました。
木造建築におけるビッグイベント、建方の立会いでした。

image.jpg

大工さんの腕が光る時です。クレーン運転手に的確に指示をし、ハンマーで立て込んでいくその姿はとてもかっこよかったです。
今回は、柱や梁を仕上げとして見せている箇所があったり、8m程の長さの大きな大きな昇り梁があったりして、見所満載でした。

image.jpg

通常、シンプルな構成の住宅であれば1日でおわる建方も、今回は難所が多くあり3日かかるそうです。
しかし初日の今日、事故や大きな問題もなく現場が進んでくれてホッとしています。
あと2日無事に建方が終える事を祈るばかりです。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:54| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

梅田の美容室現地調査

今日は、梅田に計画中の美容室の空きテナントを調査してきました。

外観.jpg

JR大阪駅から歩いて10分程の好立地。周辺は新しく大規模なマンションができる予定があったり、にぎわいのある街でした。
以前守山で美容室を設計させていただいた時は、郊外の道路に面したお店について考えましたが、今回はビルの中にお客様をどう引き込むか、にぎわいのある街にたいしていかに主張するか、大きくはそういったところが課題となりそうです。

現地調査からの帰り道は、ドミニクペロー設計監修の大阪富国生命ビルを通過。

フコク生命ビル.jpg

エキスパンドメタルをパネル状にしたもので構成された天井。
モザイクっぽい外観デザインを少し踏襲しながら、空調設備等が一体となって設計されているんだと思われます。一つの事がたくさんの機能を果たし、たくさんの課題を解決していく、このような設計は合理的ですばらしいと感じます。

先日タトアーキテクツの島田さんは、一石二鳥といわず一石何鳥にでもなるように考えて設計していると講演会でおっしゃってましたが、やはりそのようによく考えられて設計された空間は身が引き締まります。

今回の美容室でも一石何鳥できるかを、京都まで電車の中で考えながら帰るのでした。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:09| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

照明セミナー

今日は大阪でKOIZUMI照明様が開催されてる、新製品内覧会+LED照明設計セミナーに参加してきました。
照明メーカーさんとは設計過程においていろいろとご相談に乗っていただいたり設計協力をいただいたり、日頃からお付き合いの深いメーカーさんの一つです。
ですので、今回参加させていただいたようなイベント等にはよく足を運び日々情報交換をさせていただいています。

今回は、大阪は本町の日本綿業倶楽部というところで開催されておりました。
外観はすごい歴史のありそうな建物の佇まいで、中に入ってもすごい空間が広がっておりました。

写真.JPG

重厚でレトロな空間。
時代を感じる素材やシンメトリーな平面計画、装飾的な照明や家具。
照明のイベントに参加するつもりで来たのですが、このような素敵な空間に出会うことができて、特をした気分です。

今回のイベントでは、KOIZUMI照明様の、より演色性や意匠性を高めたLED照明の説明や、照明による空間演出のノウハウを学ぶことができました。メーカーさんの日々のお仕事や思想を知る事ができると同時に、自分たちが設計する時の手助けにもなるお話だったので、よい勉強になりました。

いつも思うのですが、本当に日々勉強だなと。
レストランを設計する時は料理について学びますし、オフィスを設計する時は働くことについて学びます。
いつもスポンジのように吸収できる状態を意識的に保つことが大事ですね。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:49| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

ようやく到着した開業祝い

今日は出張から事務所にもどってくるとこいつが届いてました。

tivoli.jpg

Tivoli Audioです。

こいつは前職のsuppose design officeの仲良しメンバーのみんなから開業祝いの一つとして頂いたものです。
退職する前、まだ広島にいる頃にこのTivoli Audioの目録を頂いき、おおよそ2ヶ月半の時を経て事務所に届きました。

さっそく今日からフル稼働で音楽を奏でておられます。
いつかいつかと待っていただけに、うれしさ倍増です。

Bluetoothでとばせるので、みなさんぜひうちの事務所にこられた時は、自分のiPhoneからお好きな音楽をかけてくださいませ!おまちしております。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:38| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

基礎配筋検査

先日、現在工事中の住宅の基礎配筋検査に立ち会いました。

haikinnkennsa01.jpg

haikinnkennsa02.jpg

何をしているかと言いますと、建物の土台にあたる基礎部分について、設計図とおりの鉄筋量が入っているか、基礎の大きさや高さが設計図とおり施工されているか等を確認します。
もちろんそれだけではなく、基礎に扉や窓がからんでくる場合はその取り合い部分も検討済でないといけませんし、基礎を貫通する設備配感のレイアウトや大きさも検討が済んでないといけません。
検査自体は1時間程度で行う事ができるのですが、それまで検討に費やした内容はすごく濃いものです。
今後工事が行われる内容について、先立って想定して設計図とおりの形状で問題がないか、施工者様を含めてくまなくチェックします。
この検査を経て、OKであればコンクリートを打つわけです。

コンクリートは基本的に打ってしまえばやり直しがきかないので一発勝負です。
そういう危機感が建築現場には要所要所であるのです。
きちっと現場をチェックして問題がない事を確信する大きな責任感はしびれます。

あとは施工者様に密実なコンクリートを打って頂き、安心安全なお家の土台となることを願うばかりです。


京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:07| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

植物と共に

近頃、住まいや事務所に観葉植物を置く、習慣というか文化というか、そういうライフスタイルが定番化してきているのかなと思います。

僕たちも、設計した物件が完成した時は竣工写真という建築写真を写真家さんに撮っていただくのですが、その時はその空間にあった植物をレイアウトして写真におさめたりします。そのことで、かたい建築物に少しやわらぎが生まれ、構築物が人の関わる空間へと変化していきます。

今作業している事務所のデスクにはこの植物を置いています。

image.jpg

これは、開業記念パーティーの日に、以前住宅を設計させて頂いたお施主様から開業のお祝いとして頂きました。この植物と共に成長してくださいと、あたたかくそしてありがたいお言葉が添えられておりました。
なので共に育つならやはりデスクだなと思い、この植物はデスクのど真ん中に置いて、日々設計に励んでおります。

構築物から人が介在する空間へとやわらぐように、僕たちもまたこの植物によって和らぎや癒しをいただいております。植物って本当に不思議で魅力的なものです。

あと番外編として、これもお友達から開業のお祝いで頂いたものです。

image-2.jpg

鮭です。打ち合わせしながらとてもおいしく頂きました。
なんともお酒が欲しくなる大人な味で美味でした。


京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:23| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ペーパーレス化へ

ビジネスシーンでかなり定着してきたipad。
設計事務所は図面を扱い、図面をひく仕事なのでやはり、日々書類の謀殺になりがちです。

事務所を綺麗に保つ意味でも、打ち合せをスマートにする意味でも、OHAも導入しました、ipad。

ipad.jpg

前から打ち合せには使っていたのですが、これからはそれぞれ一台ずつ本格的に使っていきます。
最近まで僕はどちらかというとアナログな人間だったのですが、1ヶ月程前から手帳を持たずにスマートフォンの手帳を使い始めています。ようやくなれてきましたが、まだまだです。

ショップのレジやカタログ等はもうずいぶん前からそうですが、最近はタブレットの画面上で、承認のサインをする事がありました。いよいよ紙がなくなっていくのでしょうか。
紙が少なくなれば、それはそれで、あえて紙に書く事の大切さを理解していかないといけませんね。

以前のブログでご紹介しましたが、僕たちの名刺は自分達の名前等を判子で押して完成します。
印刷というものが普及している中で、あえて判子を織り交ぜる事で、自分の名前を相手に差し出すその大切さを少しでも理解できたらなと思っています。

デジタル化が生み出すアナログの大切さ、身にしみて感じながらタブレットを使いこなそうと思います。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
ラベル:事務所の事
posted by OHA at 21:27| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

事務所の近くに住まう犬達

出勤時、外出時、休憩時、事務所の近くを歩いていると、最近よく柴犬をみかけます。
柴犬が大好きな僕は、出会ったら触らせてもらったり、写真をとったりしています。

ここ最近でとった写真です。

shiba03.jpg

shiba01.jpg

shiba02.jpg

仕事の合間にこういう癒しに出会うと、やはり体力が回復します。
また地元の飼い主さんとも自然とコミュニケーションがとれるのですごく素敵です。

この柴犬達にこのまちはどう見えてるんでしょうか。
少し犬の目線になるとかわってみえるんでしょうね。
そんな事を考えていると、一度本気で犬小屋を設計してみたいなと思ったりしました。
その為には事務所で犬を飼うっていうのもいいかもしれませんね。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 22:08| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

模型制作中

お客様に提案をより理解していただく為に、僕たちは模型を作ることが多いです。
今回のお打ち合わせにも、はっと驚くような模型を持っていこうと思っています。

普段は寸法を測ってカッターナイフと定規で地道に切っていくのですが、今回はより精度を求める模型なのでレーザーカッターという機械を利用して、模型のパーツを切り出しました。

プレカット.jpg

機械による加工ができ、次は塗装を行います。
今回は、実際工事で制作されるであろう工程と同じ方法で模型を作成しています。
工事期間が短いという時間的制約がある物件でありながらも、より確かな精度が求められるプロジェクトですので、通常通り造作を現場で行うのではなく、大部分を工場で制作する方法で検討しています。

このように実際工事で制作する工程と同じ方法で模型を作ることで、工事中の問題点や注意点が見えてきます。
お客様により理解をしていただき驚いて頂くツールでありながら、今後検討していくポイント整理のツールにもなり、模型を作っているといつも新しい発見があります。

完成を楽しみにしながら、塗装開始です。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 09:06| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

開業祝い

先日、事務所に大きな荷物が運ばれてきました。

なにもサンプルとか頼んだ覚えがないので、何だろうかって荷物をのぞくと、なんと花束!

OHA開業.jpg

頂いた方とはもう15年程会えてません。
遠い昔、自分が高校生だった時に、将来は独立して自分の設計事務所を持つと豪語していたのを覚えてくれてたみたいで、それが今回のOHArchitecture設立により、夢に向かっていってる事に共感頂き祝いを送ってくださったとの事です。ありがとうございます!!
本当うれしい限りで、いろんな人たちに支えられて生きてるんだなと、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

しかし思い起こせば、昔から言ってましたね、そんなこと。
夢は設計士になり独立すること。
でも、今独立しましたが、夢がかなったなんてこれっぽっちも感じていません。
夢って不思議なもので遠いときは「夢」なのに、近づいてくると、夢じゃなくなるんですね。近づくとまたその先の遠いところを見るという風に。
ということは、一生夢をつかめない事になりますが、一生夢を持ち続ける事ができるっていう事で、これからもどんどん前にすすんでいきたいと思います。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する注文住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 16:54| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

プレゼン準備

こんばんわ。

連日徹夜でプレゼン準備をして、本日滋賀県のとある歯医者さんの改装計画のご提案をしてきました。
道中の電車はほとんど睡眠。疲れきっているのと、プレゼンに向けて脳みその充電です。

今回は図面、CGパース、概念模型で挑みました。
本当は、模型を作る予定はなかったのですが、プレゼンの前夜、提案書をもう一度見直した上でもう少し相手に伝わりやすくしようという話になり、急遽模型制作開始。

残された作業時間と、伝えたい事を整理した上で、どういった模型にするかを吟味します。
プレゼン前にばたばたしていようが、この吟味が何より大事なのです。
何を伝えたいのか、これを考えてると提案の内容もどんどん整理されていき、よりより提案資料へと成長していきます。

という事で、本日ご提案にお持ちした簡単な模型をご紹介します。

デンタルクリニック デザイン 家具 

デンタルクリニック デザイン 家具 

デンタルクリニック デザイン 家具 

提案内容はまた今度ご紹介するとして、今回はこの斜め格子状の壁を様々な角度から見る事が重要でした。
ですので、ある程度の大きさの模型、手に取っていろんな角度から見る事ができる模型ということで作っています。
実際プレゼン時には、オーナー様と一緒に視線の抜け方や、角度をかえたときに見える色味等をこれ一つで共通認識が持つことができ、提案もとても気に入っていただく事ができました。
自分たちがこころを込めて考えたご提案を、気に入っていただく、とても単純でありながら難しい事ですが、楽しすぎますね。

この物件は次回打ち合わせに向け、どんどん設計を進めていくことになりそうです。

京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する住宅設計、店舗デザイン事務所 OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:22| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

宇治の賃貸マンション

京都府宇治市で賃貸マンションの一室をリノベーションするプロジェクトが進行中です。

元々は昔の公団住宅のようなプランで、ふすまでいくつもの小さな部屋に分けられていました。
ライフスタイルの多様化が進み、現在では大きなワンルーム等が流行であるように、少し大きめの部屋で、そこでいろいろな生活シーンを展開する流れにあるように感じます。

このプロジェクトでもそうです。小さく部屋わりしていた住宅を、少し広めの少ない間数の住宅にする事が求めらています。
様々な用途に対応する様部屋を大きくしつつも、これまで日本で主流だった部屋のスケール感を残すことは、住む人にどこか心落ち着く空間を実現できるのではと思います。

uji.jpg

そんな落ち着くスケールを感じられるように、改装前の既存間仕切り壁のフレームを残しながらも、部屋を大きく改装する事を考えました。
新しく改装する部分と、改装しない既存の古い部分が一つの空間に現れる不思議な住宅になりそうです。

posted by OHA at 20:18| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

情報発信の窓

今日は珍しくOHAの奥田の方からの更新です。

あたりまえかもしれませんが、僕たちのオフィスには窓があります。
窓はいろんな役割があります。
一般的には採光、通風、換気が目的とされています。

でも、中にはコミュニケーションを目的として設けられる窓があります。
共用部から見た僕らのオフィス。
OHArchitecture窓1
見ていただいたらわかるように、中での様子が丸見えです。
見る見られるの関係はお互いにコミュニケーションを生み出します。

窓のすぐ向こうからフォトフレームにより、実績物件の竣工写真や模型写真を写しだし、窓から外に向かって情報を発信しています。
OHArchitecture窓2
自分たちの活動を少しでもたくさんの人に見ていただき、多くの人とコミュニケーションをとる為の窓にしていきたいと思います。

住宅の設計でもコミュニケーションをうむ為の窓はあります。お住まいになられるご家族同士のご関係をしっかりと読みとり、それぞれのご家族にとって必要な場所に必要なつながりを生み出す為には、どのような窓がいいのか、そもそも窓があったほうが良いのか等、たった一つの窓にも思いを込める様な丁寧な設計を心がけたいものです。



京都を拠点に大阪、滋賀、奈良、全国で対応する建築設計、店舗デザイン事務所 
OHArchitecture | オーエイチアーキテクチャー
posted by OHA at 23:09| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

特注テーブル

OHArchitectureの事務所も大分環境が整ってきました。
今日は待ちに待ったテーブルが届きました!
OHArchitecture 特注 テーブル 黒革
OHArchitectureオリジナルのテーブルを格安で作成頂きました。
サイズもジャストでめちゃいい感じです!
それまで使ってたテーブルは、、、
OHArchitecture 修正材テーブル
持ち上げた瞬間あり得ないとこで割れました。
集成材、、、長年愛用したダイニングテーブルでしたが、、、仕事にはちょっと狭かった。

それと1Fのカフェ<SOLUM CAFE>が今日からOPENでした。
今日はプレオープンで明日から正式開店だそうです。
OHArchitecture カフェ SOLUM
暑くてアイスコーヒー一気飲み!
あと自家製ドーナツも作られるそうなので近くに寄られたらカフェに来る感じで遊びにきて下さい〜。

posted by OHA at 20:46| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年あけましておめでとうございます。

2014 OHArchitecture 奥田 堀井 滋賀 守山 デザイン

あけましておめでとうございます。
今年はOHArchitectureにとって大きな一歩を踏み出す一年になります。
今日まで支えてくれた方々に恥じないようこれからも精一杯努力して行きたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。

2014.01.01
奥田晃輔 堀井達也
posted by OHA at 00:00| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

設計のための模型

今日は出勤日ですが、仕事とは別のことをしています。
けして遊んでいるわけではありませんが、仕事をしているわけでもありません。
先日言ってたコンペです。あと二日しかないからどたばたです。チームのコンペにいつも協力してくれているパーサーがいます。パーサーである前に友達なのですが。勝たなければ利益のないコンペ、ましてやパースを書く人からすると、さらにその思いは強いでしょう。でもそんな中、仕事の合間をぬって協力してくれています。非常に感謝です。
常に今度こそはと思いコンペに挑んでいます。


住宅の設計の方は2、3の案がでてスタディを重ねる度に、その案が変化していきます。
その中のスタディ模型をのせます。

模型1.jpg

模型2.jpg

自分はこのように、まず概念の模型を作るようにしてます。
そのアイデアの本質だけがわかるような模型です。
先ほど言ったように、スタディすればするほどいろいろなことが見えてきます。空間同士の関係性や住宅としての機能性など。それは言い切ることができないほどたくさんあります。深くつめていくことは重要で必要なことですが、ふと気づけば本質が失われ始めてる瞬間があります。
そんな時一番はじめに作ったピュアな概念模型が道をただしてくれます。
本質は何か、何が目的なのか、何がよいのか、そんなとても情報が少ないけど、とても重要な模型です。

すすんでは立ち戻り、すすんでは立ち戻り、設計ってたぶんそんな行為なんだとつくづく思います。


posted by OHA at 17:42| Comment(0) | oquda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする